いただきものの鮎昆布巻きを食し思ふ

2016年1月18日facebook投稿より。

 

「地味な仕事」長い旅を経て我が家にやってきた鮎の昆布巻き(木村水産)小ぶりな鮎が丸ごと1尾昆布に巻かれてます。地味な仕事が評価されにくいご時世です。こういう若者受けしない地場産品は消えてゆくのですかね?いやいや今の若者も40歳50歳になるころには味覚が変わるのですかね?時代に応じて変化せねば!とコンサルや商品開発の皆様はおっしゃいますけどね・・・。そのころまで今の自然資源が持つかどうか。

Posted by 谷川 徹 on 2016年1月18日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five + 16 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください