背負子

2015年9月6日 facebook投稿より。
背負子

背負子(しょいこ)が通じない・・時代なんですね。えー昭和中期まではこれです。いや、当地では今も現役。が、メンテナンスに不安があるので・・・これを改良(改悪?)してもいいのですが、やはり資料的価値を維持するためにもこれはこのままで・・・。100パーセント天然素材です。主要なところは棕櫚です。作りはとてもよいですが・・・やはり新調かな?と。

Posted by 谷川 徹 on 2015年9月6日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × 1 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください